蒼の彼方のフォーリズム

※当記事はネタバレ要素を含む可能性があります

ao_20150130151628f60.jpg

<莉佳ルート 感想>
真面目っぽい優等生タイプ。自分より他人を優先する優しい子。
前記事で真白可愛いを連呼していただけに複雑な気持ちになるけれど…
莉佳かわいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!
みさきが言っていたように「莉佳は奥さん 真白はペット」というタイプ分けがすごくしっくりくる。
あ、私は真白も奥さんにしたいですけどね

シナリオについてはすごく楽しめた。
ラフプレイを多用し反則までも厭わないというプレイスタイルになってしまったかつての友達に対し、正々堂々とルールを守りながらプレイする楽しさを思い出させる王道な感じ。
秋大会の2人の対決はすごく面白かったね。
正直、とってつけたような幼馴染設定だなーとか最初思ったりもしてたんだけど(失礼)
いざ最後まで話を進めてみるとすっかり夢中になって満足している私がいた。

不満点というか単純な疑問を挙げるとすれば
グラシュで飛んでる当人同士って触れ合うことができないんじゃなかったっけ?
最初の方でそんな説明聞いた時に 「じゃあ空中でイチャイチャFCチュッチュみたいなのは無理か…」っていう残念な気持ちになったのを覚えてるんだけど私の認識違いだろうか。
触れ合う前にメンブレン(?)が反応してバチーンとはじくみたいななんかそういう…
ほらあの磁石に例えて説明していた時の…
だから男女混合でもセクハラにならないよっていうそんな説明あったよね?w

でもこれを見てくださいよ。
ao6.jpg
はい ダウト!!!!
瞬間的に片方がグラシュの電源を切ったという強引な解釈を入れればいいんですか!?
でも空中で電源を切るには安全面の問題から特別な解除キーが必要でしたよね。
この後も空中で手を繋いだりするシーンがあって、いや本当それ自体は素敵なシーンだと思うんですけど
どうしてもこの設定の矛盾(?)にばかり気がいってしまって…その…はい…モヤモヤして夜も眠れません。

COMMENT 2

noname  2016, 12. 31 [Sat] 18:27

No title

確かにありましたねw
まあそこは見逃してあげましょうよ。
 

Edit | Reply | 

アムピトリーテ  2016, 12. 31 [Sat] 23:56

No title

わざわざ大晦日にお越しいただきありがとうございます!
いやー大好きな作品なだけに細かいところが気になってしまいまして(ノ∀`)
このシーン自体はすごく好きなんですけどねーw

Edit | Reply |