FC2ブログ

軌跡Ⅳまでの繋ぎ?

軌跡Ⅳ発売までの数日を埋めるべく、久しぶりにふし幻TODRを起動。
ローグライクってたまに遊びたくなるよね。
気まぐれに起動しては大体素潜りばかり遊んじゃう。
NTFが使えるダンジョンは結構難易度下がるしリハビリにちょうど良いかも。
50F素潜りを1回クリアするのに5時間かかったのは秘密(博麗の試練)

軌跡復習完了

とりあえずⅠ・Ⅱ・Ⅲの振り返り終了。(時間の都合上Ⅲは動画にしました)
これで新作を心置きなく迎えることができる(*´ω`)

ティア100到達

最近あまり遊んでなかったFortniteを起動。
今シーズン残り4日しかなかったんだね。
急いでチャレンジを消化してなんとかティア100に到達。

ついでにカッコいいグライダーも買っておいたよ(*´ω`)
ft39.jpg

氷のブレス吐いてくれるし…大変素晴らしいね!

対局BGM

ネトマ打つ時ってみんなどんな音楽かけてるんだろう。
集中したいから無音!って人もいるのかな。
私がその状態で天鳳を打ったのは、もう何年も前に初めての鳳凰昇段戦に臨んだ時ぐらい。
まぁ逆に色々考え過ぎちゃって落ち着かない面もあったし、結局普段通りの方が良かったのかもしれんが( ´ー` )

私が普段流してるのはアップテンポの曲が多いね。
ゲーム音は全部消して音楽だけ聴こえるようにしてる。
相手のリーチ発声とか残り時間のカウントとかまったく聴こえなくても意外と何とかなるよ。
というかそれを見落とす程度の集中力しかないなら結局ミスしちゃうと思うし。


それでまぁ暁RecordsとかNightcoreを流してることが多い中、最近マイブームなのはこれ。



こんな素晴らしい曲があったんだね!!!
今までのボカロ曲でトップクラスのお気に入りかもしれない。
最近はもうPS4のミクゲー以外でほとんど聴くことがなかったんだけど、これを機にまた色々聴いてみようかな?

アシストという考え方もある

麻雀初級者~中級者向けの記事。
何かの参考になれば幸い。




たまに異常なほどバカヅキしてる人がいるよね。
そういう時はなるべくその人に味方すると、結果的にラス回避に繋がるよ。
一つ一つは小さく見えるけど、この積み重ねって結構効いてくると思う。
特に相手も上手いメンツが集まってる中で、トップ獲得<ラス損失のpt配分で打つときはすごく大事。
天鳳でいえば六段以上ぐらいかな? (リアマでもウマ次第ではわりと使うかも)
pt配分だけ見ると確か三段も同じだけど…
正直このレベルは試合数さえこなせば力量差でゴリ押せるからどっちでもいい。私はなるべくやるようにしてるが。


具体的にはこういうパターン。
東3局で下家がバカヅキ6万点弱。
対面ラス目のリーチに対していきなりトップ目が7sゴリ押し。
thv1.jpg

安牌だけならいくらでもある。7sとか9mとか。
ここで大事なのは、絶対に放銃しない牌で下家のアシストになりうる牌を探すこと。
つまりさっさと下家に誰かを飛ばしてほしい。
今回でいうと対面の現物である6s。ただし上家に手出しが入ってないことが前提。
(まぁ安そうなら上家に差し込んでもいい局面ではあるが、あの鳴きから入るような手が安いことはほとんどない)




同じ局でもう1つ。
今度は打牌選択じゃなくて、海底送り。
thv2.jpg

上家が切って残り5牌だから、このまま鳴かないと海底は私に回ってくるよね。
でも鳴くことで海底が下家にずれる。重要なのは下家がツモる可能性を増やすこと。
何故かというと、この局面は下家が親満ツモっておしまいが理想的だから。
私が1鳴き入れるだけで下家の残りツモの枚数が1から2に増える。
この1枚の違いって本当に大きいんだよ。
これを誤差だと捉えるかどうかで麻雀の楽しみ方から変わってくると思う。
必ずしも自分が和了って勝つことだけが楽しいだけのゲームじゃない。だからこそ面白い。
麻雀をただのギャンブルとして捉えるか、一つのゲームとして捉えるかの違いかも。




thv3.jpg

あと3日で190pt…微妙なところだね。
正直、今は軌跡が楽しみ過ぎて他のことにあまり手を付ける気力がない(ノ∀`)